© JOCKS All rights reserved.

20219/17

伝説のブランド “RCM RICHMAN”@ジョックス 西田崇

昨シーズン先行発売時にinstagram等で30歳後半以上のスノーボーダーの心を鷲掴みしたニュースがありました。“RCM RICHMAN”の復刻です。それもパウダーボードに変身して!ジョックス に現物があります。見に来てください。「赤152cm」「青156cm」が展示されています。長野オリンピックカラーでの復刻です。オリンピアン西田崇くんスポンサーブランドの垣根を超えて、レジェンドライダーとして昨シーズンから愛用しております。専用ソールカバー付きで¥68,000(税込¥74,800)なんとお買い得!セカンドボードにも良し!コレクションアイテムにも良し!是非見に来てください!他にもラインナップでグリーンメタリック、シルバーメタリックも2サイズづつ展開してます。取り寄せも可能ですのでなんでもご相談ください。因みに、ワンオフ(1度限りの生産モデル)モデルです。今後の展開予定はございません。もちろん、フリーライディングの達人店長がプレチューン&スペシャルWAXをサービスさせていただきます!下記のメーカーカタログコメント紹介しますのでご覧ください。

1996年に創立し、戦うためのスノーボードとして多くのコアスノーボーダーを魅了した伝説のブランド “RCM RICHMAN”が今期ローカルドメスティックブランド “ADRABLE SNOW SURF”のサポートを得て、スノーボードの新たな楽しみ方を伝えるべく13年の沈黙を破り、復活。

ビッグノーズ&スワローテールのアウトラインデザインはパウダーライディングだけでは終わらないオールマウンテンフリーライド対応。 整地されたコンディションでは4・のキャンバーによって鋭いカービングを刻むことができます。

グラフィックはオリンピックモデルでもあるTYPE-Rのカラーリングを復刻採用。
※カラーはサンプルのため実際の商品と違う場合がございます。

尖ったノーズとスプリットしたソールはパウダー専用ボードと捉えられがちですが、ゲレンデクルージングでもその能力の高さを発揮します。
ワイドシェイプで直進安定性も高く、後ろ足付近に設定した4mm高のキャンバーは荷重によってフラット状態に近づき、圧雪地では踏み込むことにより鋭いカービングが可能です。

300mmOVERのノーズ幅は十分なパウダーでの浮力を生み出し、スタックを拒否します。

Tail shape

テール部分にはフルラップエッジで強度を高めています。

Sole material

P-tex 4000 Graphite

Nobelty Knit sole cover

すべてのボードに付属するニットカバーは、濡れた板から水分を吸収し錆からエッジを守ります

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20219/2

黒伏高原”ジャングル・ジャングル”早割シーズン券受付開始中!

9月に入り、スノーボーダーの方は少しソワソワしてくる季節です。そんな中、山形県東根市のスキー場「黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャング…

20217/3

GENTEMSTICK CHOPSTICKS専用プレカットスキン販売決定のお知らせ

”GENTEMSTICK chopsticks”いわゆるスプリットボード。 スプリットボード は板を購入しただけでは使えません。登坂…

20216/21

『Kaiki Yamanaka × Flying-4 model』

プロサーファーで映像クリエーター。Dear_sir / 山中海輝。 気になる日本人サーファーの1人です。もちろん、303SURFBO…

LATE project<印>のロングスケートボード 再入荷!

<<画像の価格は新価格です。JOCKSでは旧価格で販売いたします。> <<画像の価格は新価格です。JOCKS…

メンテナンスキャンペーン”BEWET”

BEWETの毎年恒例の大好評企画「アツい夏のうちに、冬用ウエットをしっかりメンテしておきましょう!!!」 ウェットスーツメンテナンス…

ページ上部へ戻る