スプリットボード用のバインディング”SPARK R&D”のご紹介

お盆休みも終了しましたが、今年は夏らしい暑さがありませんね。ここ山形も雨が多くパキッとしない8月を過ごしております。まあ、もう少し残暑を引きずるのでしょうが。

さて、この時期になると、雪山のことも考えたくなってきます。
当店のコアなスノーサーファー達は、「SPLITBOARD」を所有してる方が多く、今シーズンはさらにSplitboarderが増える勢いでございます。

そんなSplitBoarderにオススメのバインディングのご紹介です。
僕も3〜4シーズン前から愛用の「SPARK R&D」
使い勝手の良さと、コストパフォーマンスを考えるなら、もう1択でしょう。
のそ中でもTESLA T1 BINDINGシリーズの「ARC」は1番人気です。
<SPARK R&D “ARC”の特徴>
ARCは市場で最も人気の高いスプリットボードバインディング。
長いツアー、最高のライディング、ツリーラン、そして急斜面など全てに利用可能な ARCは軽量でミディアムフレツクス仕様。
新しくなったPillowLineStrapは包み込むような装若感に加え、大幅な軽量化に繋がりました。
重量6389(片足)は世界で最も軽量なスプリットボードバインディングです。
ワイヤーポジションを簡単に操作できるWhammyBarsが標準装備になりました。
Women’sARCは全ての優れた設計はARCと同じ仕様、女性のブーツサイズに適合するよう調整設計されたモデルです。

❶ARCの特徴 Tesla T1 System 解剖学:
1本のクライミングワイヤーで2ポジションの 高さ調整が可能なHeelRests、SnapRamps、
Side-lockTouringBrackets.

❷WhammyBar を標準装備。サイドレバー操作で1本のクライミングワイヤーをハイ /ロー/ニュートラルの各ポジションへと簡単操作。

❸ARCにはミドルフレックスのRip’N’FIipハイバックを装備。スラッシュを好むサーフ ライクな滑りから、より機動性を求めるライダーに最適です。

❹CNCで仕上げた適切な場所を最大限にカットし軽量化したベースプレート採用。
耐久性、 パフォーマンス性、スパークパックを簡単に所定の位個で正しいスタンス調整、
バインディングの設置が可能。
❺SPARK R&D 社のアジャスター(Ladder)は幅広い温度帯において屈曲を維持する熱可塑性プラスチック。
❻BURTON SNOWBOARD社によって開発テストが行われたラチェットバックルを標準装備。
❼今期より一新された”PillowLineStraps”アンクルストラッブは従来の ARCより38%軽量なファブリックストラッス足首へのフィット感に優れ機敏に反応します。
❽トゥストラップは、以前のARCより54%軽量。トゥキャップとして使用するように設計されています。
爪先の上部を通す従来通りのストラップとしてもフィットします。

ライディングモードから、登坂モードへの切り替え。歩幅を広げるためのハイバックの工夫や、随所にギミックが詰め込まれた商品でございます。
メンズ3サイズ(3カラー)、レディース2サイズ(2カラー)の展開。
登坂モードのブランケット、ヒールビランケット、取り付けハードウエア付属。
メーカー希望小売価格¥57,000+消費税
予約受付中です!

入荷数は少なめですのでお早目のご予約お願いいたします。

関連記事

ページ上部へ戻る